Non-Profit Organization

"Urban Design Support"

カウンター

「特定非営利活動法人 まちづくりデザインサポート」は、市民の応援団として、全国で「まちづくりデザインシャレットワークショップ」を展開しています

NPO"Urban Design Support" cordinates "Design Charrette Workshop" with Citizens, Students, and Expertsinternationally.

最新情報-NEWS


■2011年2月16日、福井県大野市にて、
「学生と地域との連携によるシャレットワークショップ−越前大野のまちづくりデザインを考える−」の提案をとりまとめた「成果パンフレット」を大野市へ寄贈し、座談会を開催いたしました。また、「成果パンフレット」は大野市中心市街地のお住まいの方に配布しております。

■2010年9月1日〜5日、福井県大野市・越前大野地区にて、
「学生と地域との連携によるシャレットワークショップ 『越前大野のまちづくりデザインを考える』」(2010年度日本建築学会大会(北陸)記念行事)は無事に終了しました。

平成22年度 住まい・まちづくり担い手事業(長期優良住宅等推進環境整備事業)の支援対象団体として、福井県大野市でのシャレットワークショップの活動が認定を受けました。

■2010年1月23〜24日に青森県黒石市で開催した、「『松の湯』の再生を考える」(学生と地域との連携によるシャレットワークショップ−黒石の『こみせ』とまちをつなぐデザインを考える−関連企画)は、市民ワークショップと公開シンポジウムを行い、無事に終了しました。

  


■姫路シャレットワークショップのその後のまちづくり活動として、特定非営利活動法人スローソサエティ協会主催のもと、2009年10月26日〜4回編成の「場」の運営・管理の勉強会:『姫路の顔づくり』を勉強する連続セミナーが始まります。
チラシ表 チラシ裏


2009年8月19日〜24日に青森県黒石市で開催した、学生と地域との連携によるシャレットワークショップ−黒石の『こみせ』とまちをつなぐデザインを考える−は無事に終了しました。

  


■H21年度「農村景観・自然環境保全再生パイロット事業」の支援対象団体として、沖縄県宜野座村での活動が認定を受けました。

■姫路シャレットワークショップのその後のまちづくり活動として、特定非営利活動法人スローソサエティ協会主催のもと、7月19日に開催された、『JR姫路駅北駅前広場整備 公開専門家ワークショップ』は無事に終了しました。

 

住まい・まちづくり担い手事業(長期優良住宅等推進環境整備事業)の支援対象団体として、青森県黒石市でのシャレットワークショップの活動が認定を受けました。

「学生主体によるシャレットワークショップ」参加者アンケート調査の集計結果情報を更新しました。大変収穫のあるアンケート結果となりました。今後の活動に活かしていきたいと考えています。ご協力いただいた参加者のみなさんに深く感謝いたします。

■姫路シャレットワークショップのその後のまちづくり活動として、4月29日に開催された、『姫路の顔づくり』を考える市民フォーラム―みんなで、姫路の都心部の将来を考えよう!―は無事成功に終わりました。


 2008年11月、2009年1月に開催された「姫路駅前の顔づくり」を考えるシャレットワークショップの成果を踏まえ、地元NPO、商店街、市長などの関係者が一堂に会し、姫路駅前の将来像についての議論を市民公開で行い、前向きな意見交換の場となりました。商店街案の発表もあり、450人も集まった会場は大盛況でした。




  





■第2回「姫路駅前の顔づくり」を考えるシャレットワークショップは無事終了しました
 2009年1月10日から12日にかけて行われました第2回「姫路駅前の顔づくり」を考えるワークショップ は、多くの市民の方々の応援を得て、内容の濃いアイデアを提案することが出来ました。ご協力いた だいた多くの方々に感謝いたします。


第2回 「姫路駅前の顔づくり」を考えるシャレットワークショップについて

第2回 「姫路駅前の顔づくり」を考えるシャレットワークショップの成果

第2回 姫路シャレットワークショップ開催要項.pdf




2008年11月21日から24日にかけて行われました「姫路駅前の顔づくり」を考えるワークショップは、多くの市民の方々の応援を得て、内容の濃いアイデアを提案することが出来ました。ご協力いただいた多くの方々に感謝いたします。
開催要項
ワークショップの実施状況
写真ギャラリー
提案内容